Maua 無添加デリとおむすびのテイクアウト専門店 今年の春に再オープンします
by mauadelicatessen
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
青色の花と、小さなお知らせ2
ある日見た、夢のお話。
のちにMauaのショップカードの絵になったお話です。


その、夢に出てきた1羽の鳥は、
青色の花を、一本くわえていました。

鳥は ただこちらを見ていて、
私もただ、あちらを見つめています。

鳥が、飛んでゆきました。
鳥は、青い花びらを ひらひらと落としてゆきました。
その先の向こうに
みえるのは、

幾色にも重なり、まるで世界中の色がそこにあるかのような
花が、
花たちが、

待っていました。

そこにある花は、
四季折々と順に咲き、
色が、絶えることがありません。

わたしは、その世界を待っていたんだ。
と、気付かされた一瞬でした。

花は、種になる時と
伸びていくときと
咲き誇る時と
穏やかに散る時と
繰り返し
生きているんだと。


・・・

夢から醒め、
その時の事を思い出すと、
あの時観に行って強烈に脳裏に焼きついていた絵、
ゴーギャンの
「我々はどこから来たのか、
我々は何者か、
我々はどこへ行くのか」
左端に居た白い鳥であったことに気付きました。

そして、

この青い花の色は
イヴクラインというフランスの画家が愛した色、
クラインブルー。
彼は、宇宙の根源的なエネルギーに惹かれ求め続けました。
その青が、
鳥のくわえていた一本の花の色と、全く同じでした。

いのちあっての、
私たちの日常。

そして、
一人一人の中にある小さな宇宙
そのなんて広いこと。

そういった思いを伝えながら、この絵が生まれました。

すみません
長くなりましたが、
昨日は、星月夜さんで青をテーマにした美しい時の演奏会があり、
色々な青に出会ったので、
記してみました。


朗読された川井有紗さん、温かな声で一つ一つ丁寧な言葉を届けてくださり、
忘れかけていた沢山の感覚を呼び覚まして下さいました。

そして、
お声をかけてくださったやわらかくて素敵な雰囲気の女性の方、
お声をかけてくださりとても嬉しく思いました。
ありがとうございます^^


こうした素晴らしいときをご一緒してくれる友人に、感謝でいっぱいです。
ありがとう。

e0189214_19425850.jpeg
あ、!

ちいさなお知らせでした。

2月の出店は、第3週目の二日間と
そして、、
3月も出店いたします。

どうぞよろしくお願いいたします^^

Maua
e0189214_20444741.jpeg


[PR]
# by mauadelicatessen | 2018-01-21 20:05
みちひらきの神さまと、小さなお知らせ
みなさま、こんにちは!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます○


先日、1月11日は一粒万倍日。
このお日柄のよい日に、みちひらきの神様である猿田彦神社へお詣りに行ってきました。
新しい事を始める際にお詣りすると良いとされている神社です。

この日は、ケータリングユニットpollo(ポリョ)としての活動でご一緒させて頂いてる
neshianのひろみさんと、神社のある伊勢市へ日帰り旅行でした。

polloは、活動し始めて今年で8年目です。

2010年秋に、cop10のレセプションパーティーで結成してから、
イベント出店や期間限定バル、マルシェのコーディネートも手掛けてきました。

最近ですと、昨年のクリスマスイブに、アペリティフBOXという前菜とメインが入った、
polloならではのお料理を20箱限定でお出ししました。
neshianさん特製のラザニアもご用意していたのですが、おかげさまでご予約日の
当日中にどちらもすべて完売。本当に感無量でした。

お買い上げ頂きましたお客様、誠にありがとうございます。
皆さまにお会いできたことが何よりうれしく、また記憶に残るひとときでした。


今年もますます自由に、羽根を広げて
ひろみさんと活動していければと願っています。
色々と、お楽しみに^^



と、!

2018年の最初のイベント出店が、2月にあります。

こちらもどうぞお楽しみに^^

Maua


e0189214_19010177.jpeg
e0189214_19013218.jpeg



[PR]
# by mauadelicatessen | 2018-01-12 12:26 | お知らせ
2018年、本年もよろしくお願いいたします。

 明けましておめでとうございます


 2018年になりました。


 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。


 お久しぶりです、Mauaの平野由美子です。



 2015年夏、東京から帰ってきて3年目、2018年。
 あっという間に時は過ぎ、それはいろいろありました。

 苦しいことも悲しいことも、涙が止まらない日々も、ありました。
 それらを全て乗り越えて、迎えた2018年。

 清々しく、温かく、幸せでいられる日々と、
 目の前に訪れる数多くの言葉であったり、シチュレーションだったり、
 応援してくださる方の温かい声援であったり、

 感謝という言葉をどれだけ伝えれば、その想いに届くだろうと思うほど、
 沢山のかけがえのない時を過ごしてきました。

 心の深いところを、泳いで泳いで
 いったい何を探しているんだろう

 そんな毎日でした。 

 でしたが、
 何となく 何か光ってるものがうっすら見えてきて、
 そうか、それか、と今ははっきり見えています。

 
 今日は、ビッカフェさんで、
 古野さんと小瀬さんに未来をみてもらいました。

 
 私は、2020年に 結婚するそうです。
 
 笑

 こんなことはどうでも良くて、、、
 
 新たな年、健やかに 軽やかに 心地いい日々を

 沢山の方の幸せな時がずっと続くように、

 今年も精進いたします。


 皆さまにとって、素晴らしい日々の連続でありますように
 お会いできるのを楽しみにしています○


 
 Maua
平野由美子

 

[PR]
# by mauadelicatessen | 2018-01-07 19:39 | お知らせ
新米をいただく 11/7
今年で3年目の新米をいただく企画。
こうしてみなさんと収穫をお祝いできることが、何より幸せです。


11/7(木)
11:00〜16:00
at パン・喫茶 円居
P4台有

[本田]
野網農園さんのお米の受注販売
梅干し、味噌の販売
お米にまつわるもの

[円居]
カフェ営業(検討中)
パンの販売

まなちゃんのパンは着実に日々進化し続け、私たちをまだ味わったことのない新たな世界へと連れて行ってくれます。

本田くんのうつわは、いつにも増して輝きに満ちています。味噌や茶葉が呼吸を深めていくように、居場所の大切さを教えてくれます。


ー小さなおむすびのプレートー

おむすび 2個 (塩、梅干し)
Sachiさんのお茶/マウアブレンドM+S

テイクアウト/予約可
限定50

(お米)
本田くんのバンド「夕食」のメンバーである野網さんが営む野網農園のコシヒカリ(岐阜 揖斐産、特別栽培米)

初めて手に触れた時の軽やかさ。
優しく手早くとぐうちに、艶やかさを魅せるお米たち。
夏の猛暑をくぐり抜けた、しなやかでたくましいお米に仕上がっています。


(梅干し)
同じく、野網農園さんのもの。
ぽってりとした果肉で、素晴らしいバランスで仕上がっています。
毎年の楽しみの一つです。

(お茶)
日本茶のSachiさんがブレンドして下さったマウアブレンド。
従来の花咲番茶と同じ農家さんから、姉妹として導かれたM+Sというお茶をお出しいたします。


皆様にお会いできるのを、
楽しみにしています。


maua
e0189214_2355169.jpg

[PR]
# by mauadelicatessen | 2013-11-03 22:30
荒野ノヒカリ マルシェ出店
みなさまこんにちは!


今日も心地よい秋晴れ、
そして今夜は中秋の名月ですね○


いつもブログをご覧頂き、本当にありがとうございます。さて、前回より少しご案内が遅れてしまいましたが、只今開催中のアートイベント「荒野ノヒカリ」でおむすびを出店しています。

こちらは二ヶ月間、週末だけの開催で、全19日間のイベントとなります。
マウアはお店の出店、そしてマルシェ全体のコーディネートをpolloとしてさせていただくことになりました。
(polloは、ケータリングのネシアン・大野ひろみさんとのユニットです)


9/7から始まって二週とも雨に少し降られましたが、今週末の三連休はなんとか大丈夫そうで一安心です。


このイベント、普段は決して入ることのできない産業遺産なだけあり、下見に行った夏場の時期は、草や木々、竹が伸び伸びと生い茂っていました。
(今は整えられています)

私はぜひ、皆さんにこの場所を体験して頂きたいなと思います。きっと、何か思うことがありそうな、不思議な場所です。アクセスは、JR定光寺駅を下車しまして、歩くこと片道一時間。長さは1.7キロに渡り、トンネルが四箇所あります。
そこをまた引き返すので、半日から一日かけてゆっくり楽しむことができますよ。マルシェは、その後半、五号トンネルの手前にあります。

さてこのマルシェのたてものもまた、ぜひ現地でみて頂きたいと思います。一つ一つをトンネル保存会のメンバーさんが素材を組み立て、とても存在感のある仕上がりになりました。
こちらのたてものは、岐阜市に建築研究所を構える多田直人さんが設計してくださり、最初に図面を拝見したときは、驚きと、仕組みに含まれた想いの深さに感激でした。

そして実際使った時の、なんて居心地のいいたてものなんだろう…
と、不思議とまたあの中に入りたくなるような、ホッとする温かい空間です。檜の匂いがまた、とても落ち着きます。今週末も、今から待ち遠しいです○


ではでは、
マウアはあと三回出店する予定です。

よかったら遊びに来てくださいね♪


荒野ノヒカリ ブログ
http://kouyanohikari.jimdo.com/

出店日
9/7.8.21.10/19.27
e0189214_20351128.jpg


素敵な夜を*


Maua
[PR]
# by mauadelicatessen | 2013-09-19 13:34
8/25(sun) 出店いたします(名古屋)
「feel eat zero / 食するという感覚=それも、ART。」



みなさま、いつもご覧いただきありがとうございます。
Maua、ひさびさに(9ヶ月ぶり!)出店のお知らせです。


8/25(sun)名古屋・車道にあるギャラリー、feel art zeroさんで開催される
食のイベントに参加いたします。


約9ヶ月ぶりです、、、今からワクワクドキドキ・・・
昨日から、いろいろ準備をしに岐阜へ帰ってきております。

キッチンもより一層とすっきりし、心新たに向き合える場を整えることができました。



おむすびは、
横山さんの無肥料・無農薬の白米で「塩・山椒ちりめん・とうもろこし」

南魚沼・Rice475の無肥料・無農薬の玄米で「紅玉梅」

炊き込みご飯で、「古田さんちの鶏と「レモングラスの炊き込み」


の五種類です。


どうぞお誘いあわせの上お越しくださいませ。
[PR]
# by mauadelicatessen | 2013-08-14 08:59 | イベントごと
今後の活動予定
2013年後半の活動




お米屋さんで働くかたわら、
私自身Mauaそして、ケータリングユニットPolloとしての活動も、
簡単ですがお知らせいたします。



2013.6月  ケータリング(東京)
   8月     おむすび出店(名古屋)
   9月     ケータリング(横浜)
   9月〜10月  出店 (愛知) 
   11月    新米をいただく(パン・喫茶 円居)


まだまだ増える予定です。
今後も更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


注)今年のおんぱくですが、荒野ノヒカリという二ケ月に及ぶイベントの関係者と
して活動することになり、不参加となりました。
心待ちにしていただいておりましたお客様に、心からお詫びを申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



Maua 平野由美子
[PR]
# by mauadelicatessen | 2013-08-12 16:09 | イベントごと
東京での日々
お久しぶりです



こんにちは、みなさま。


お久しぶりです。
今日は岐阜でのんびりとした一日を過ごしています。
やっぱり、岐阜はいいですね。 
この一言に尽きますね。(帰省するたびに言っています・・・)


東京へ引っ越して約5ヶ月、最初はなれないことの連続でしたが、
改めて今の職場にお勤めすることができて本当によかったと思います。

私は今、[イースト東京]と呼ばれる江戸の古き良き下町の底力を感じながら、
美術館やギャラリーなどの波が流れている、清澄白河地区周辺で暮らしています。


日々の生活は、主にお米の精米・販売をする本店と、
おむすび専門店である支店で調理をしながら日々勉強しています。
2店舗を行き来し、今までの力を生かしつつ、新しくお米の知識を吸収する毎日です。


本店では具の仕込み、お惣菜も調理しています。
こちらのオーナーは、奥さんであるマネージャーとお二人で両店を経営し、
繁忙期は自ら、それも夜通しで仕込みをし続け、毎日休みなく早朝(5:30!)
からお店に入られます。ですがこれはほんの一握りの仕事。
オーナーは日々精米に力を入れ、飲食店のお米の監修、産地への視察など、
全身全霊で動き回っています。それでも必ず一人ひとりの成果を目で確かめ、
さらに厳しい指導を欠かせません。

本店のみ休日の日曜日だけは、オーナー、マネージャー共に
必ず午前中で帰られ、家族の時間をとられます。
このバランスが本当に素晴らしいなといつも思います。


年末年始、3月後半の春休みとGWの目まぐるしい繁忙期を乗り越えて、
最近は少し落ち着きを取り戻し、確かな足取りを感じつつ心地いい日々を過ごしています。


お米も、新しい品種に会う度に「キュン」と気持ちが上がります。
おむすびを作る時間も非常に多く、もっともっと理想に近づいていきたいです。


さてさて、肝心のブレンド米。
...まだまだ、まだまだ先のお話。
なのですが、私のなかでその「ブレンド米」という確実に目指したいものがあるおかげで、
その周りにある色とりどりの世界を知ることができて、本当に幸せです。


お米の姿、かたち。
お米の先祖代々の、歴史。
お米の各県ごとの在来種。


やりたいことを上げればきりがないですが、
日本に生まれたこその、その根っこをこの先死ぬまで掘り下げてゆきたいです。



こんなに真正面な文、久しぶり。
なので、
お次ぎはこの先の活動予定をお知らせいたします。



Maua
[PR]
# by mauadelicatessen | 2013-05-07 00:00 | お知らせ
Mauaで活躍する大切な仲間たち [調味料編]


「巡り会えた たからもの」



みなさまこんばんは. ぅ〜、冷えますね。
今日は、今年一番の寒波、岐阜は最高気温が7℃!!でした。
そして、岐阜の山間部はいよいよ本格的に冬支度が始まり始まり。。。
雪が積もるほど、一日中、そして今なお降り続いているそうです。


さて、今日は、そんな時間にぴったりな「普段」のおはなし。

Mauaで活躍している調味料さんのご紹介です。
ずらずらずら。。。では向かって左からご紹介いたします。
e0189214_2148998.jpg
一番最初に出逢った「太香胡麻油」
これは実家で母がずっと使っていたもので、しかも「香り命」ということで
いつも少量サイズを買っていました。それが今も私に受け継がれています。
ちなみに、中華風ドレッシングは太白胡麻油を使用しています。

2番目「海の精 国産うすくち醤油」
これは、「海の精」という塩で作られているのが決め手です。
Mauaのおむすびが、この小豆島で作られている「海の精」を使用していることもあり、
塩の味わいに確かなものを感じます。
うすくち醤油の塩分は、だいたい18%だそうですが、こちらは16%です。
かといってぼやけて薄い訳ではなく、塩本来の力強い味、豊富なミネラルによる味の深みがあり
塩分が少なくてもキリッとした風味があります。
色は、やや、ややありますが、茶碗蒸しにとっても良く合います。

3番目「花美蔵 純米料理酒」
岐阜・八百津にある本みりんで有名な酒屋さん・白扇酒造のものです。
本みりんを購入した時に試しに使ってみたところ、なんてうま味のあるお酒・・・
今までが特に透明感あるものだったのか、この料理酒はすこーーし(ほんとに少し)黄みがあり、
立体感・とろみのあるテクスチャーです。
酵母から出る芳醇な香りがうま味に変わるだけあって、そのうま味の広がり方には
何度も余韻に浸るほどです。
豚の角煮が、あっさりしすぎずしかも柔らかく上手に作れます。

4番目京都「千鳥酢」
これは本当に、これ以外使えないくらいの宝物。

5番目滋賀「丸中醤油」
最後の最後まで決められなかったのが、醤油です。
いえいえ、今までも本当に素晴らしい醤油に出逢えていました。
そして、一時は3種類を使い分け、その時ほど「こんなに差があるものは他に無いんじゃないか」と思うほどでした。そして、、
ぴたっと、空気が止まったように。このお醤油の一滴が最後のパズルにハマりました。
不思議なことに、Mauaのお米もしょうゆも滋賀です。
すごくすごく重要なものがこうして重なるということは、きっと先代から繋がる何かが
体の中にあるのだと思います。 一口味わった時の、世界観、忘れられないほどです。

6番目イタリア「Aceto balsamico di Modena balsamic vinegar」
有機ぶどうのバルサミコ酢。3年以上熟成されて、甘みと酸味がちょうどいいです。
おろしショウガ・にんにく・玉ねぎ、ナツメグ、オリーブオイルでおいしいマリネが出来ます。
白ワインビネガーの方もおすすめです。

7番目白扇酒造「福来純 三年熟成本みりん」
本みりんも千鳥酢と同時期に知りました。 もう10年選手です。
最初に、このみりんのみで漬けたプチトマトのコンポートを食べたのがきっかけです。
これも、他に変えられない宝物です。

あとは、、

砂糖と塩。です。

これらも、本当に美味しい。
信頼している調味料で作ったものは、全てに血が通ったような
生きた・命をつなげる たべものになります。

道具に対しても同じ気持ち。
だから、末永く大事に大事に応援していたいです。


出逢えて本当に良かった。

今日はこれでおしまい◎
[PR]
# by mauadelicatessen | 2012-11-16 00:13 | ひとりごと
Ginga「live event 『音楽室』vol.3」ありがとうございました

とても、素晴らしい一日でした・・・*
岐阜は、人に場所に出会いにと 本当に宝物だらけです。



当日は一日雨の音。時々外をみると、
「外は寒そうだなぁ。今日は一日温かな場所でのんびり過ごせて幸せだなぁ」と
雨の日をGingaさんの企画のおかげで楽しく過ごせた、ほこほこハッピーだった一日♪

床にはマットやレジャーシートを敷いて、ピクニック仕様のライブ。
こんなすてきなカフェ、なかなか無い!ぬくぬく、居心地よかった〜*
e0189214_21522311.jpg

ワークショップというのがありまして、
宮内さん自ら制作のすべてを教えて頂けるという、なんて素晴らしい機会!
本当に、2時間で一曲完成。


Gingaの中で揺らぐ私たち聴き手の呼吸と、
宮内さんから生まれたばかりの音色が、瞬く間に混ざり合って
「今その瞬間」が次々と重なって生まれてました。スゴかった・・・


そんな宮内さんのライブも、
また雰囲気がきりりと変わって、かっこよかった!
持って生まれた才能を溢れんばかりに音に変えて、聴く人を楽しませてくれるなんて、
やっぱり音楽出来る人って、天性だなぁーっと感激の連続でした.

私は、「読書」という曲がとても気持ちがよかったです♪


そしてそして、、

私がもう一つ感激して余韻に浸っていたものが、、
e0189214_2210953.jpg

こちら。ラムレーズンのケイク、です。

HIMさんの焼き菓子、です。
ワークショップ後の休憩中に、お膝の上でひとくち、ぱく。

じぃ〜ん。
リーフレットにも書いてあった、まさに「笑顔がこぼれるような・・」そんなお菓子。
美味しさに浸りきる私・・・
ワークショップでステキなお客さまにお会いしすぎて、
心がふわっふわしていた私を、静かにそっと、落ち着かせてくれた それくらい美味しい
パウンドケーキでした。

レモンもあったみたいだったけど、一瞬でなくなってました;(汗

他にも
e0189214_22173423.jpg

焼き菓子が8種類くらいずらりと並んでいて、どれも美味しそう。。
HIMさんは、Gingaさんの中で販売されています^^

HP→HIM

最後に、ちらっと。
e0189214_2227765.jpg


おむすび3個セット、30セット、おかげさまで完売いたしました♪
みなさま、最後までお越しいただき まことにありがとうございました*
年内、おむすびはこれにて一旦終了です。

出逢ったものが「おむすび」で本当に本当に良かったです。
少しでも多くの方に「おむすび」を伝えることができて、幸せです。
これからも、お米の道をワクワクドキドキしながら歩んでいきたいと思います。

竹皮とおむすびは、これからもMauaの中で一番大事なものです。
おもしろいこと、またいっぱい見つけていきたいと思います^^♪


Gingaのオーナー、さつきさん。
本当にこんなに素晴らしい機会に最後お誘い頂き、本当にありがとうございました。
心の底から、満ちた時間をずっとずっと過ごすことができました。
これからも、岐阜で欠かせない場所でいてくださいね。

ありがとうございました!


P.S

これからも、ブログをのんびり書いていきますので
どうぞどうぞ、よろしくおねがいいたします ^^


Maua ひらのゆみこ
[PR]
# by mauadelicatessen | 2012-11-12 00:00 | イベントごと