Maua 無添加デリとおむすびのテイクアウト専門店 今年の春に再オープンします
by mauadelicatessen
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
東京での日々
お久しぶりです



こんにちは、みなさま。


お久しぶりです。
今日は岐阜でのんびりとした一日を過ごしています。
やっぱり、岐阜はいいですね。 
この一言に尽きますね。(帰省するたびに言っています・・・)


東京へ引っ越して約5ヶ月、最初はなれないことの連続でしたが、
改めて今の職場にお勤めすることができて本当によかったと思います。

私は今、[イースト東京]と呼ばれる江戸の古き良き下町の底力を感じながら、
美術館やギャラリーなどの波が流れている、清澄白河地区周辺で暮らしています。


日々の生活は、主にお米の精米・販売をする本店と、
おむすび専門店である支店で調理をしながら日々勉強しています。
2店舗を行き来し、今までの力を生かしつつ、新しくお米の知識を吸収する毎日です。


本店では具の仕込み、お惣菜も調理しています。
こちらのオーナーは、奥さんであるマネージャーとお二人で両店を経営し、
繁忙期は自ら、それも夜通しで仕込みをし続け、毎日休みなく早朝(5:30!)
からお店に入られます。ですがこれはほんの一握りの仕事。
オーナーは日々精米に力を入れ、飲食店のお米の監修、産地への視察など、
全身全霊で動き回っています。それでも必ず一人ひとりの成果を目で確かめ、
さらに厳しい指導を欠かせません。

本店のみ休日の日曜日だけは、オーナー、マネージャー共に
必ず午前中で帰られ、家族の時間をとられます。
このバランスが本当に素晴らしいなといつも思います。


年末年始、3月後半の春休みとGWの目まぐるしい繁忙期を乗り越えて、
最近は少し落ち着きを取り戻し、確かな足取りを感じつつ心地いい日々を過ごしています。


お米も、新しい品種に会う度に「キュン」と気持ちが上がります。
おむすびを作る時間も非常に多く、もっともっと理想に近づいていきたいです。


さてさて、肝心のブレンド米。
...まだまだ、まだまだ先のお話。
なのですが、私のなかでその「ブレンド米」という確実に目指したいものがあるおかげで、
その周りにある色とりどりの世界を知ることができて、本当に幸せです。


お米の姿、かたち。
お米の先祖代々の、歴史。
お米の各県ごとの在来種。


やりたいことを上げればきりがないですが、
日本に生まれたこその、その根っこをこの先死ぬまで掘り下げてゆきたいです。



こんなに真正面な文、久しぶり。
なので、
お次ぎはこの先の活動予定をお知らせいたします。



Maua
[PR]
# by mauadelicatessen | 2013-05-07 00:00 | お知らせ
Mauaで活躍する大切な仲間たち [調味料編]


「巡り会えた たからもの」



みなさまこんばんは. ぅ〜、冷えますね。
今日は、今年一番の寒波、岐阜は最高気温が7℃!!でした。
そして、岐阜の山間部はいよいよ本格的に冬支度が始まり始まり。。。
雪が積もるほど、一日中、そして今なお降り続いているそうです。


さて、今日は、そんな時間にぴったりな「普段」のおはなし。

Mauaで活躍している調味料さんのご紹介です。
ずらずらずら。。。では向かって左からご紹介いたします。
e0189214_2148998.jpg
一番最初に出逢った「太香胡麻油」
これは実家で母がずっと使っていたもので、しかも「香り命」ということで
いつも少量サイズを買っていました。それが今も私に受け継がれています。
ちなみに、中華風ドレッシングは太白胡麻油を使用しています。

2番目「海の精 国産うすくち醤油」
これは、「海の精」という塩で作られているのが決め手です。
Mauaのおむすびが、この小豆島で作られている「海の精」を使用していることもあり、
塩の味わいに確かなものを感じます。
うすくち醤油の塩分は、だいたい18%だそうですが、こちらは16%です。
かといってぼやけて薄い訳ではなく、塩本来の力強い味、豊富なミネラルによる味の深みがあり
塩分が少なくてもキリッとした風味があります。
色は、やや、ややありますが、茶碗蒸しにとっても良く合います。

3番目「花美蔵 純米料理酒」
岐阜・八百津にある本みりんで有名な酒屋さん・白扇酒造のものです。
本みりんを購入した時に試しに使ってみたところ、なんてうま味のあるお酒・・・
今までが特に透明感あるものだったのか、この料理酒はすこーーし(ほんとに少し)黄みがあり、
立体感・とろみのあるテクスチャーです。
酵母から出る芳醇な香りがうま味に変わるだけあって、そのうま味の広がり方には
何度も余韻に浸るほどです。
豚の角煮が、あっさりしすぎずしかも柔らかく上手に作れます。

4番目京都「千鳥酢」
これは本当に、これ以外使えないくらいの宝物。

5番目滋賀「丸中醤油」
最後の最後まで決められなかったのが、醤油です。
いえいえ、今までも本当に素晴らしい醤油に出逢えていました。
そして、一時は3種類を使い分け、その時ほど「こんなに差があるものは他に無いんじゃないか」と思うほどでした。そして、、
ぴたっと、空気が止まったように。このお醤油の一滴が最後のパズルにハマりました。
不思議なことに、Mauaのお米もしょうゆも滋賀です。
すごくすごく重要なものがこうして重なるということは、きっと先代から繋がる何かが
体の中にあるのだと思います。 一口味わった時の、世界観、忘れられないほどです。

6番目イタリア「Aceto balsamico di Modena balsamic vinegar」
有機ぶどうのバルサミコ酢。3年以上熟成されて、甘みと酸味がちょうどいいです。
おろしショウガ・にんにく・玉ねぎ、ナツメグ、オリーブオイルでおいしいマリネが出来ます。
白ワインビネガーの方もおすすめです。

7番目白扇酒造「福来純 三年熟成本みりん」
本みりんも千鳥酢と同時期に知りました。 もう10年選手です。
最初に、このみりんのみで漬けたプチトマトのコンポートを食べたのがきっかけです。
これも、他に変えられない宝物です。

あとは、、

砂糖と塩。です。

これらも、本当に美味しい。
信頼している調味料で作ったものは、全てに血が通ったような
生きた・命をつなげる たべものになります。

道具に対しても同じ気持ち。
だから、末永く大事に大事に応援していたいです。


出逢えて本当に良かった。

今日はこれでおしまい◎
[PR]
# by mauadelicatessen | 2012-11-16 00:13 | ひとりごと
Ginga「live event 『音楽室』vol.3」ありがとうございました

とても、素晴らしい一日でした・・・*
岐阜は、人に場所に出会いにと 本当に宝物だらけです。



当日は一日雨の音。時々外をみると、
「外は寒そうだなぁ。今日は一日温かな場所でのんびり過ごせて幸せだなぁ」と
雨の日をGingaさんの企画のおかげで楽しく過ごせた、ほこほこハッピーだった一日♪

床にはマットやレジャーシートを敷いて、ピクニック仕様のライブ。
こんなすてきなカフェ、なかなか無い!ぬくぬく、居心地よかった〜*
e0189214_21522311.jpg

ワークショップというのがありまして、
宮内さん自ら制作のすべてを教えて頂けるという、なんて素晴らしい機会!
本当に、2時間で一曲完成。


Gingaの中で揺らぐ私たち聴き手の呼吸と、
宮内さんから生まれたばかりの音色が、瞬く間に混ざり合って
「今その瞬間」が次々と重なって生まれてました。スゴかった・・・


そんな宮内さんのライブも、
また雰囲気がきりりと変わって、かっこよかった!
持って生まれた才能を溢れんばかりに音に変えて、聴く人を楽しませてくれるなんて、
やっぱり音楽出来る人って、天性だなぁーっと感激の連続でした.

私は、「読書」という曲がとても気持ちがよかったです♪


そしてそして、、

私がもう一つ感激して余韻に浸っていたものが、、
e0189214_2210953.jpg

こちら。ラムレーズンのケイク、です。

HIMさんの焼き菓子、です。
ワークショップ後の休憩中に、お膝の上でひとくち、ぱく。

じぃ〜ん。
リーフレットにも書いてあった、まさに「笑顔がこぼれるような・・」そんなお菓子。
美味しさに浸りきる私・・・
ワークショップでステキなお客さまにお会いしすぎて、
心がふわっふわしていた私を、静かにそっと、落ち着かせてくれた それくらい美味しい
パウンドケーキでした。

レモンもあったみたいだったけど、一瞬でなくなってました;(汗

他にも
e0189214_22173423.jpg

焼き菓子が8種類くらいずらりと並んでいて、どれも美味しそう。。
HIMさんは、Gingaさんの中で販売されています^^

HP→HIM

最後に、ちらっと。
e0189214_2227765.jpg


おむすび3個セット、30セット、おかげさまで完売いたしました♪
みなさま、最後までお越しいただき まことにありがとうございました*
年内、おむすびはこれにて一旦終了です。

出逢ったものが「おむすび」で本当に本当に良かったです。
少しでも多くの方に「おむすび」を伝えることができて、幸せです。
これからも、お米の道をワクワクドキドキしながら歩んでいきたいと思います。

竹皮とおむすびは、これからもMauaの中で一番大事なものです。
おもしろいこと、またいっぱい見つけていきたいと思います^^♪


Gingaのオーナー、さつきさん。
本当にこんなに素晴らしい機会に最後お誘い頂き、本当にありがとうございました。
心の底から、満ちた時間をずっとずっと過ごすことができました。
これからも、岐阜で欠かせない場所でいてくださいね。

ありがとうございました!


P.S

これからも、ブログをのんびり書いていきますので
どうぞどうぞ、よろしくおねがいいたします ^^


Maua ひらのゆみこ
[PR]
# by mauadelicatessen | 2012-11-12 00:00 | イベントごと
11/11 おむすびの中身は・・・?


みなさまこんばんわ ◯


今日も、木枯らしとトレンチコートが似合う秋の空でした。
こういう時期に、グレーや深緑のカラーを着こなしている方に出逢うと
内側から出るセンスについ見とれてしまいます。



そして、
おむすびの衣替えも日々更新中です。



今日は、11/11に出品する「おむすび3個セット」の一部をご紹介。
e0189214_22173669.jpg

左が伊賀のコシヒカリ、玄米塩むすび
右が近江八幡のコシヒカリと滋賀羽二重もちのおこわ、鮭といくらのなかよしむすび
の2種類と、

あと一つはお楽しみの3個セットです。


11日、Gingaさんは12時からオープンしまして、
お店の中で小さなブースをお借りして販売することになると思います。
おむすびは、夜お召し上がり頂いてもだいじょうぶです。



早くも立冬を過ぎ、今年の秋をあと少しだけ味わいたい!という方にぜひ、
季節の区切りになるおむすび、どうぞ。


Ginga

11:30 - 23:00(平日)
11:30 - 24:00(土日祝祭日前日)
cafe   11:30 - close
lunch   11:30 - 14:30
dinner  18:00 - close
住所500 - 8441 岐阜市城東通 3 -19
tel fax058 - 273 - 6105



宮内優里さんてこんなひと
[PR]
# by mauadelicatessen | 2012-11-08 00:00 | イベントごと
11/11「live event 『音楽室』vol.3」at Ginga
おむすび出店いたします


11月になりまして、今年もあと二ヶ月ですね。
岐阜を拠点としてのマウアの活動も、残りあと二つとなりました。
どちらもまたとない、素晴らしい催しです。


まずその一つ、Gingaさんでの出店が、11/11にあります。
e0189214_2232711.jpg

昨年もGingaさんでライブをされた宮内優里さん、今年も登場です。
しかも、NEW ALBUMのリリースツアーだそう。

新曲がたくさん聴けますね^^
そしてそして、2時間じっくり型のワークショップもあるそう。
これは、ますます貴重な体験。。

そんな素晴らしい音楽のじかんに、
その合間の腹ごしらえに、秋の実りおむすび3つセットをご用意いたします。

しかも、、、HIMさんの焼きたてマフィン、、まふぃん、、マフィンがあるそう。。
日曜日のお昼から、なんて幸せな企画なのでしょう。


ライブも耳を澄まして参加する予定ですので、
今からゆらゆら楽しみです。



「live event 『音楽室』vol.3」

LIVE: 宮内優里
FOOD:HIM
maua delicatessen

open:12:00
workshop: 13:00
live: 16:00

<ticket>
● workshop:
ad.¥1500 doors ¥2000

● live:
ad.¥2300 doors ¥2800

● workshop+live:
ad.¥3300 doors ¥3800

-------------------------------------------------------
チケットのご予約・お問い合わせは、

Ginga
mail: info@ginga.in
tel : 058-273-6105
まで。

お名前、ご連絡先、ご予約人数、
チケット種類(ワークショップのみ・ライブのみ
ワークショップ+ライブ)をご連絡ください。
-------------------------------------------------------


今日もごちそうさまでした。

Maua
[PR]
# by mauadelicatessen | 2012-11-01 00:00 | イベントごと
10/20「森、道、市場2012」出店いたします
岐阜・兵庫より20店舗が参加いたします。
e0189214_10373156.png


モノとごはんと音楽の市場が愛知県蒲郡市の三ケ根山にて、
かつてないほどのスケールで行われるイベント、「森道市場」。


総勢150店舗の選りすぐりです。
出店されるお店の、なんとすばらしいこと.....
その中で参加できるなんて、本当に幸せです。

お声をかけて下さった、
和菓子職人のまっちんさんと老舗油屋の山本さん、本当にありがとうございます。


「山本佐太郎商店街」 秘境ステージ(招福閣内)

出店
ツバメヤ(和菓子)
本田(アンティーク)
H a n j i(雑貨)
薄皮たいやき 福丸(たいやき)
オーエセル(フランス料理)
菓子工房みのひだ屋(洋菓子)
ミツバチ食堂 × パン・喫茶「円居」(現代的大衆食堂)
トラベシア(レストランバー)
cafe&zakka zuzu(カフェ&雑貨)
雑貨店・flamant(フラマン)(雑貨)
atelier tenari(焼き菓子)
嬉野茶専門店 尚茶堂(しょうさどう)(日本茶)
neshian(カレー)
RICE475(新潟魚沼産のお米農家さん)


森道市場、山本佐太郎商店街のブログもあります。
http://morimichiichiba.blog.fc2.com/blog-category-5.html

アーティストさんは、音楽好きな方の話によると錚々たるメンバーらしく、
今からとてもワクワクしています。


個人的には、20日夜の 森のごはん上映会がとても楽しみです。
フードコーディネーター野村友里さんの映画「e-trip」を観賞しながら、映画に出てくる料理を頂けるまたとない素晴らしい企画。
愛知で活躍する五人のシェフが秋の野菜をふんだんに使った5品を再現するそうです!

18:30~20:30(予定)
屋外特設会場:うたたね広場
入場料:映画鑑賞付ディナー券¥3,000円 





「森、道、市場2012」
2012.10.20 sat 21sun 10:00〜16:00

三ヶ根山ロープウェイ山麓駅跡周辺
(愛知県蒲郡市金平町上ノ坊20)

Maua Delicatessenは、20日のみです。
お会いできるのを心より楽しみにしています ◎





 
[PR]
# by mauadelicatessen | 2012-10-31 00:00 | イベントごと
円居「十」の日ありがとうございました
久しぶりの方々に会えて、
とても楽しい一日でした。



みなさまの笑顔をみるたびに、
小さいながらもこうして活動できることが
とても幸せです。



円居のまなちゃんのパンは、本当に本物の「おいしい」です。
本田の本田くんの目利きで出逢えたうつわは、世界中でここにしかない「本物」です。



そんな、「本物」に出逢える機会を
より多くの方にちょうど良い距離でそっと教えてくれる...

そんな2人を、 、、
いえ、そんな2人+2人のパートナー+まなちゃんの可愛い息子、ようくんの未来を、
これからもずっとずっと、応援していたいです。



幸せ溢れる「円居」と「本田」この二つの場所を、
これからもどうぞどうぞ、おたのしみに、 

^^


最後に、
本当においしいお米を提供して下さった野網さんに、
心からお礼を申し上げます。


池田の土と清らかな水のチカラが、体に巡りました。
これから来る冬、乗り越えられそうです。



全ての方に、「ありがとう」

e0189214_1553273.jpg
Maua
[PR]
# by mauadelicatessen | 2012-10-10 23:20 | イベントごと
10/10 円居「十」の日
ただ今パソコンが無く、携帯からアップしています。
読みにくい部分があるかもしれません、、どうぞご了承くださいませ。。。


円居 「十」の日に、今年も参加いたします。
(「十」の日とは、天然酵母パンの販売とプラスαに出逢える日です)

昨年と同じく「新米」がテーマです。


○円居の天然酵母パン
○本田の うつわ と ふるいもの 新米(白米・玄米) 梅干し 味噌
○マウアの新米こむすびのセット

うつわの魅力を、本田さんと円居さんからたくさん教わったこの一年。
食に関われて本当によかったと思える理由の一つに、
本田くんと円居のまなちゃんに出逢えたこと。
このお二人の感性は、本当に豊かな自然の中でありのままに感じた体の声を
そのまま表現していて、どこまでも、純粋です。
会うたびに、心が洗われる・・大好きな2人。 

そして、明日でマウアは ...3周年! となるはずでしたが、
ただ今お休み中です。

だけど10/10がこうしてお店がやってなくても、
おむすびを作ることができるなんて(しかも円居さんで)、夢のようです。



ぴかぴかのお米でつやつやに炊き上げた新米のおむすび、
皆さまのお越しを心よりお待ちしています。



ーーーこむすびプレートー(40食)ーーーーーーーーーーーーー
・こむすび(塩・揖斐産の梅干し)  2個
・Sachiさんのマウアブレンド1613(花咲茶) 野生のお茶です
         
(本田さんちのうつわで提供いたします)    300yen
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このお米は、揖斐の特定栽培米のコシヒカリです。
梅干しも、ひとつ一つ手塩にかけて作られた 味わい深い大粒。
どちらも同じ、作り手さんです。 

御持ち帰り用の竹皮もご用意しています。



10/10 水 円居「十」の日
11時~17時  
円居 (ELEPHANT design) 岐阜市長良142-1

P数台有り


Maua
[PR]
# by mauadelicatessen | 2012-10-09 00:00 | イベントごと
フランスから帰ってきました^^

ただいま!
e0189214_10285281.jpg


みなさま、ご無沙汰しております。

先日、フランスから帰って参りました。
ノルマンディー地方の田舎町にあるオーベルジュに、2週間住み込みで生活していました。


毎日頂くまかないごはんは、それはそれは絶品・・・
素材のチカラをまっすぐに感じる食事に、毎回感動してすっかりフランスの虜になりました。
そこですくすく育った自然のままのお野菜、果物、ハーブ、そして鳥さんやブタさんたち。
ムール貝などの魚介類・チーズは、地元のマルシェで週末にお買い物。
マルシェでは、おじさんもカゴを持ってルンルンしながらパンやサラミを買っています。


ここでいただくパンは、ずっとずっと受け継がれてきた石釜焼きのパン。
週に三回、19時あたりから生地作りが始まり、27時あたりまで続きます。
ひたすら同じ事を繰り返す行程はおむすびと同じで、私のカラダに合っていました。


体にしみ込んだ感覚で作るものは、心が無になり、
手から伝わる素材の良い気が体いっぱいに循環していきます。
少しずつ変わってくる生地の状態、それを感じる手の内が本当に喜んでいました。

ひとまず、ごはん好きの私が最初に感じておきたかったことを書いてみました^^


たくさんのことがあったので、
またちょこちょこ書いていきますね♪



ではでは see you
[PR]
# by mauadelicatessen | 2012-10-04 09:46 | ひとりごと
9/16 おいしいにちよう市 
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        にちよう市、旅にでることにしました
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



お久しぶりです、
みなさまお元気でいらっしゃいますか?

2週間切ってしまいましたが、イベント出店のお知らせです ◎


いつも、本当に参加するのが楽しみな「おいしいにちよう市」。
今回からふらりと旅にでることにされたそうですよ♪ 


ワクワク・・・ 旅するなんて、なんて楽しい企画なんだろう。
新しい土地で出会うものって、本当に未来を変えるくらいのチカラがありますね。
いつも旅の終わりに近づくと、クルミを口一杯ほおばったリスのような気分になります。
(その土地で出会ったものをめいっぱい吸収して・・よくばり。。)

さてさて、その新しい最初の旅先は・・・?

「覚王山」です。
スタジオ・マノマノさんからも地下鉄2駅くらいと近いので、
覚王山散策をかねても楽しめる一日となりそうです。


そしてそして、秋の味覚を一番に味わえる中津川の美味しい・・・「栗」が登場します。
e0189214_12163534.jpg


Mauaは、栗ごはんのおむすびといつものコをご用意してお待ちしております。


写真だと伝わりにくいですが、栗のサイズが4L・・・
手にのせた時の存在感、どっしり艶やかな姿に感動し、しばし栗を見つめてしまうほどでした。
きっと、栗も恥ずかしかった事と思います。


とてもとても貴重な栗のため、限定数ですが、
いつものラインナップと共に、お会いできるのを楽しみにしています。


Maua


出張 にちよう市 おいしいにちよう市 vol.4

9/16(日) open : 11:00−17:00



【 栗コラボ 】

モンブラン(salon de thé ALOUETTE)、栗の和菓子(和菓子菓寮ocobo)
栗ごはんのおむすび(Maua 平野由美子)、栗のランチ(Le Bistrot Rhubabe)
栗マフィン(lady bug)、栗のジャム(KATERA)、栗のスムージー(喫茶クロカワ)など。

Sachi(日本茶)セレクトで、お茶漬けセットとお干菓子のセットもあります。

e0189214_11542952.png


場所:ビストロ・ルバーブさんの建物の2階 

(名古屋市千種区田代町四観音通東116-11 2F)

 地下鉄覚王山駅、1番出口より徒歩8分くらい。


覚王山駅1番出口を出て、日泰寺参道をテクテク。
参道を散策しながら、雑貨屋さんやボタン屋さんなどを覗いているうちに、日泰寺に。

日泰寺に突き当ったら左折、またすぐ突き当たりを右折して、(日泰寺を右手に)道なりにぐるーっと歩いて行きます。すると左側に赤いテントのビストロルバーブさんが見えてくるはず。

1Fにビストロルバーブさんがある建物の「2F」です。
左側の扉から入って、そのまま階段で2Fへ上がってください。



*覚王山界隈の駐車場・コインパークです。参考にしてください。 
 → http://www.kakuozan.com/images/parkmap11.gif

にちよう市のブログを転載しています。
[PR]
# by mauadelicatessen | 2012-09-07 12:30 | イベントごと