Maua 無添加デリとおむすびのテイクアウト専門店 今年の春に再オープンします
by mauadelicatessen
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
11月のまとめ
いい月でした。



いつもこんな出だしになりそうですが、、


こころから幸せを噛みしめた気がしました。

11月。
まずは、メニューを変更し
人気の「玄米甘酒の季節野菜グリル」
   「キャロットラペ」 など2〜3品を定番にしました。

スープ・カレーが定着して、
火曜日はカレーの日
スープはトマトベース・野菜ブイヨン・ミルクベースの三種から日替わり。

どちらも香草による香り豊かなスープで、さらにトッピングの三つ葉や山椒などを加えて
味の変化を楽しめるよう工夫しています。


おむすびは大根やかぶの葉を使って、一個でも栄養たっぷりなものが登場。


一週間ずつのイベントをして、
ライトミールウィークは、マクロビマフィン・チョコチップクッキー・スコーンを常時販売。

有機シュガーフリージャムが入荷した時は、
シフォンにつけて試食。




そしてそして・・・
さて、容器の集計です。


11/1〜11/30
●おむすびの竹皮の返却・・・78枚

●マイ容器持参・・・22人

●お店の容器を再度持参・・・30人



マイ容器で、アウトドア用の食器を持参された方がみえました。

まさに「運ぶ=軽量=機能的=コンパクト」などが含まれたうつわ。
色も良かった!


e0189214_1917893.jpg



古書では、ちいさな企画
「大橋歩展」とその本たち。三重県美術館で12/6までやっています。

ブログで知り、こちらの展覧会のちらしを取りに来てくださったお客さまから、
その後、再度ご来店されたときにとてもすてきなポストカードをいただきました!
(いつも竹皮と容器を紙袋に入れて持ってきてくださいます♪)

すごく嬉しかったです*



音楽も、
温かい音色・キラキラしたリズム・冬の曇りガラスのようなしっとり、ぬくもりのある声・
楽器の持つ力がたっぷり味わえる曲・子どもたちの純粋な心のおと




こんな雰囲気で、来月もまたこちらでご案内したいと思います。

e0189214_0153494.jpg

[PR]
# by mauadelicatessen | 2009-12-04 00:00 | 営業案内
容器のおはなし
隠し撮りをしてみました。



e0189214_172571.jpg



先日。
かわいいお客さんが、素敵なマイ容器を持ってきてくださいました!

思わずズームアップでその全貌をパチリ。


手際良くすでにおべんと包みされて、ちょこんとしています。


e0189214_1135937.jpg



左側:なんと適度なこの容量。日付ダイヤル付き。欲しい。。
右側:優秀で適度な重みの野田ホーローシリーズ。匂い移りも気にならない!


もうこれまで実にさまざまな容器を拝見させて頂いています。

カラフルで小振りなちょっとずつセットや、
どーんといっぱい入る大満足なタッパー、
薄型でB5サイズの仕切りありの容器。

おべんと箱は、懐かしのミスド景品シリーズやプーさんにトーマスなど。

もちろん、お店で提供したプラスチック容器を
持参されるお客さまもすごく多いです。


これ、本当に楽しいんですね。
ゴミが増えないだけで嬉しい。
お客さまが、「ちょっと見て!」と見せてくれる。
これはすでに容器の在り方というものがだいぶ違うと見て取れます。

「容器」と書いていますが、「うつわ」と言って良いのかもしれない。

ちなみに、お皿の方もみえました。

人間は葉や木板を利用して原始を生きてきましたが、
現代、なにも「ないない」と買い足さずとも、
おそらく足下にころり転がっているのだと思います。

とはいっても、人間の購買欲は無限です。

いいモノに出会い、そしてずっと受継げるよう生活に馴染ませ、
またそのモノのある風景をこどもの記憶に残していく

いつの時代にも、不変的な輝きを持つ「モノ」に出逢えるといいですね。



いつもどんな容器が来るかワクワク楽しみです*
[PR]
# by mauadelicatessen | 2009-11-27 00:00 | 営業案内
開店から一ヶ月経ちました!
パチパチパチー


本日、お店に来てくれた方から拍手を頂き、
わーすごーい!と自分も自分に驚きました。
長くて早い一か月でした。



思えば、あれはね・・あームニャムニャムニャ・・・と書いて浸ってる暇はないのです!

本日、
古書がどさぁーっと、やってまいりました!



んと、

「はいあなたおしまいね」
「んー、これはまだいいかしら」
「再び舞い戻ってくるやも知れませんね」
などと、徒然舎サンの頭の中でY字路があって、その本の行く先をさささっと導いておりました。



そとは雲のかたまりでどんよーんとした空気だったのですが、
お店の中は、入れ替えたとたんもうピカピカで、ああ本は古いのにまぶしい!

早速、じーーーーーーーーっと見つめ、本にも見つめ返され、、、
んーっ 南極料理人だあー ! おおお!最近のがすでに古本で読めるなんて!




きゃっきゃとはしゃぐ2人。


途中、お客さまが来て、「本のソムリエを主人が・・・」なんていう話題があり、
おおおー、徒然舎サン、だったらもう師範級ですよ。
だって、売れたら寂しくなるくらい子離れできない母の気持ちでいつも本を眺めていますもの。
いい子ちゃんたちばかりで、さすがですー♪
あっ、いやっ、ちゃんと買えますよ◎
私がレジを打つ勇気があれば。


にこ◎



では、早速背表紙をごらん下さいませ^^


e0189214_23104391.jpg

e0189214_23112381.jpg
e0189214_23115279.jpg
e0189214_2312555.jpg
e0189214_23123793.jpg
e0189214_23135450.jpg
e0189214_23142088.jpg





今回は、大橋歩さん特集です!
[PR]
# by mauadelicatessen | 2009-11-10 00:00 | 古書のお知らせ
11月ですね!
ぶるぶるぶるぶるぶる




もう、ひらがなで表すと
寒いのがより一層強まります。


さ さむーいですね。


良かった、
ちゃんと四季だ。寒いときは変わらず来るのだ。


みなさま お元気ですか?
私は変わらず元気でよく食べます!


あっという間に11月。
まずは10月の集計を報告致します。


10/12〜10/31
●おむすびの竹皮の返却・・・41枚

●マイ容器持参・・・15人

●お店の容器を再度持参・・・17人



お客さまが「これ・・」と容器を差し出してくれた時の嬉しさと言ったら!

本当に本当に、ご協力ありがとうございます◎


実は世の中というのは、
想像以上に厳しいだろうと、受け入れてくれないのかもしれないと思っていました。


そして今、数字を見て
嗚呼、誰もが感じていたことなのかもしれない、と思えるようになりました。


「容器を洗い、持っていく準備をする」=「実践する」その一歩が、
ひと手間かける温かさにつながり、その背景を想うと私は毎回泣きそうになります。

そう私こそ、お客さまから心の豊かさをたくさん頂いています。


今日も、一人暮らしのおじいちゃんが買いにきてくださいました。
お店の紙袋を持ってみえてその中を見ると、前回買った時の容器が全て洗ってあり、
竹皮も入っていて、「ほら、持ってきたでこれに入れて」とひとこと。

杖をつき、ゆっくり歩きながらも毎回来てくださいます。

こうして支えられているお店は、
メニューや量は少しずつだけれど いつもここには心があって
他では味わえない「食べること」に愛おしさがあって
ほっと、味わい深いおいしさがあります。



もうひとつ、
お客さまがこの店をきっかけに「マイ箸も最近持つの」と教えてくださったり、
いらない容器をいっぱい持ってきてくださったり、
自然とゆったり綿帽子のように「きっかけ」が広がっていくのがなにより感激です。



もう少し慣れてきましたら、
年末にむけてのイベントの企画や雑貨の紹介など、アップできればと思います。


古書も、もうすぐ11月仕様に◎

それでは良い休日を迎えられますように。

e0189214_2284495.jpg


天日干し中のみなさん
[PR]
# by mauadelicatessen | 2009-11-02 00:00 | 営業案内
Opening Party ありがとうございました!
e0189214_22579100.jpg無事開店!


ほんの少し時間を作れたので、やっと更新です!

パーティーにご参加のみなさま
先日は、本当に本当に 岐阜矢島町までおいで下さいまして
誠にありがとうございました!!!!


名前のとおりに、たくさんの花に囲まれ そしてステキな笑顔に囲まれ
お天道様にも恵まれ、なによりも「お腹いっぱい!」という言葉がとても嬉しかったです!

すばらしい 二度と味わえないこの夜を
みなさまと過ごせた事 本当にほんとうに(本当に以上の言葉はないのか、、)
一生忘れません!!!



思い返せば、私が大学の研修でヨーロッパに行ったときでした。

そこにはとてもステキなスープバーがありました。
その一瞬でスープ屋になろうと思い立ちました。

「スープ最高!」と思い、3年の月日が流れ調理師専門学生中に
「スープストック・・」でバイト。
温度管理、トッピング、冷製スープの塩加減、、、などを覚えました。

てっきりスープ屋さんになるはずだった夢が、
ダンス白州、山梨へ行ってたくさんの料理を作っていたら、
「おむすび・・・っていいな。」
と単純に体のいたるところでふっと感じます。

それを感じながら、体にたくさんの転機が訪れ、
まるで生まれ変わったように走り出すことになります。

それからはあっという間でした。
全て直感でした。

流れた月日は早いけれども
この手に抱えた大きいざるの中には、

私の一番おいしいと感じるおむすびを 
いくつも結んで山盛りに積んでいます。

おいしい新米のおかげであるし、おいしい塩、おいしいのりのおかげです。

おひつに入ったご飯たちは、いつも仲良しで 寄り添ったり適度に離れたり、
そんな風にしておひつの中で過ごしています。
おむすびを作り出すと、お米一つ一つが
体育祭でやったピラミッドのように 隙間をあけて手と手を握って
「それぞれの存在は不可欠なんだよ」というアピールして「もちっもちっ」と言っています。

ここでにんまり嬉しくなるのです〜。
ああかわいい・・と我が子を想うように思いひたる。。


こんな毎日、一週間を過ごしました。あっというまに。
ゆるやかそうで、実は鍋もオーブンも頭も手も耳目鼻口全てせっせと稼動してるのですが、
何よりもほんとうに楽しくて忙しくて幸せです。


これからは、もっと更新をしていきまして
ご来店の際にご希望のメニューが常にあるよう 努めていきたいと思います。


今はまさにかぼちゃ。
ホッ ックホク!のかぼちゃに、なんてしっとりしたさつまいもなのでしょう。
お野菜、ほんとにおいしいです!

そして力の源、豚の角煮が本日どーんと出来上がりました。
ほんとにどーん!です。



それではまた^^



月がまた満ち始めました。

みなさんの良き新しいスタートを、応援しています。




see you
[PR]
# by mauadelicatessen | 2009-10-20 00:00 | イベントごと
初 受け取り日でした!
本のみなさんは、背筋を伸ばしています。

e0189214_23494230.jpg



















徒然舎さんのおうちから、

一斉にやってまいりました「Mauaならでは」のみなさんがた。

ようこそ!
ようこそ!

さあくつろいで*
さあさあここが、旅立ちの第一歩だよ*


よくおいで下さいました。
徒然舎さん、ほんとうにほんとうに
なんてセレクトが、あー言葉では表せません!

すんばらしいです!

そのサンドイッチの中には、ちゃんと和からしの存在があって

なんとういか

ゴールキーパーみたいな!


「受け止める!」
(私のいろいろ注文したジャンルをみごとに)

受け止めてまた遠くへ「ホイ!」と投げる!
(「ホイ!」とMauaにやってきて、またどこかへ・・・)

そう、和からしは
そんな存在。

あなたがいなきゃー 始まらないんです。

キーパーさんに、守るとこ守る。じゃなくて
        しかと的を得るようなズバリ感のある「そうそれ!」というような
        そう、それなんです!



とにもかくにも、一見以上の価値有り。



「サラリーウーマンの食事」



ってなに?どんなの? そうなの?やだすごい! おいしいのか!? ええー!



なんて思ったら、一期一会です。

お家へつれて帰りましょう。


とにかく、「おもしろいー!」
そして、「選び方に脱帽!」
いいツボ、刺激になります!

こうして、Maua店主は 
納品された本を、「うしうし」とばかりに片っ端から
売れぬうちに読んでしまおう・・・と 企んでいるのでした。
にんまり。



「ミナサンニお会いデキルノヲ、とても楽しみニシテイマス」
        
ーーーーーーーーーーーーーーー古本一同より

(徒然舎さん、納品時 とってもとっても楽しそうで
 わたしとってもとってもウレシかった  笑顔伝染病でした  やー 大ファンです!)
[PR]
# by mauadelicatessen | 2009-10-08 00:00 | 古書のお知らせ
満員御礼です
オープニングパーティーのご予約



ありがとうございます!

予想以上に多くの方からご予約を頂き、
感激しています。。


40名様で受付終了いたしました。


西は京都から
東は埼玉から

ほんとに真ん中でよかった。

いえいえ、
みなさまがここまで来られる距離というのは、
わざわざ足を運ぶ「気持ち」がどれだけ大きいか
そして私にとって、どれだけ大切か しみじみ思います。

ありきたりなのですが、
やっぱり「感謝でいっぱい」・・・です。

大きな大きな透明の風船の中に、

わたがしやコンペイ糖、
ピカピカ光るラインストーンやレースにリボン
こどもたちの輝く未来の夢、
遠いアジアに浮かぶ黄金に艶めく寺院、
波打ち際の光の反射
そして太陽。そして 海。

これらが、いつも心やまぶたの内側にあって
いろんなヒトの幸せを叶えたいと思っています。

出会えた人に、またその人それぞれに合う煌めきを いつまでも。




Opening Party 2009/10/10

<詳細のお知らせ>

17時より 大きくドアを開けまして、オープンいたします。

19時より お店の紹介
      徒然舎さんの紹介
     その他、告知したいことがある方、大歓迎

22時以降 JR岐阜までのバスの最終が22:31なので、
     一度ご案内致します。


●ドリンク類・・・有機ほうじ茶
        有機ハーブティー
        冷たいお水
        有機林檎ジュース

        ワイン 赤白 ロゼ
        日本酒 2種類
        焼酎  2種類 を数本ずつ

●当日は、紙皿などを利用しないので、食器の数に限りがございます。
 できる限りご用意いたしますが、ご負担のならない程度にご持参いただきますと
 大変助かります。
 ご協力、本当にありがとうございます!



ひとつ、おすすめがございます!


金華山のちょうど登山口に、ギャラリー「なうふ 現代」という
本当に鮮度の高い現代アートのギャラリーがあります。

こちらで、ちょうど同じ日に個展のオープニングパーティーがありまして、
よかったら秋の夜長のさんぽに、ぜひ行かれてみてはいかがですか?
(徒歩15分以内)



それでは、

良い連休を お過ごし下さいませ。
[PR]
# by mauadelicatessen | 2009-09-21 00:00 | イベントごと
webサイトオープン!
大変長らくお待たせ致しました。


お店のHPです。
http://maua.jp



とっても簡潔ですが、
少しでも想いをお伝えしたかったので、サイトをオープン致しました。


menuは特に、もう少し手を加えていくつもりです。
accessは、改装が終わったら、どーーーんとお店の正面をアップ致します!
(ちなみに今日は・・・塗装とガラス嵌め込み、明日は照明です!)

レンタサイクルがありまして、
100円で借りられる市のサービスがあります。

貸し出しが岐阜駅やお店(マウア)付近、鵜飼いのりばなどにあり、大変便利です◎
お店までレンタサイクルで来られたお客さまには返金のサービスも致します!



岐阜駅からお店まで、自転車で15分ほどです。

そして、さらに5分圏内には ありとあらゆる文化を堪能でき 
また 長良川沿いには、夏も冬も下駄の音が似合う 町家が軒を連ねています。


ほんとうに
ステキですよ。 にこ


そして、8/26には
いよいよ「杜の駅」JR岐阜駅が変わります!
[PR]
# by mauadelicatessen | 2009-09-15 00:00 | 営業案内
ご紹介いたします!
こちらが徒然舎のオーナー、廣瀬さんです!
(でも写真はないです。。)


〜徒然舎のサイトはこちら〜


みなさま


九月となりました。
今年の夏はいかがでしたか?
夏バテされていませんか?
私は今日も元気です!


さて今回は、とてもステキな女性をご紹介いたします。

このブログのカテゴリを見て、気になっていた方もいらっしゃったかと思います。

そうです、「古書」、本です。


ほん・・・しかも・・・

「ごちそう」と「旅」の・・・!!!   (キャー!)


インターネット古本屋さんを経営されていらっしゃいます、

オーナーの廣瀬ゆうさんです。




さかのぼる事一ヶ月前、それは岐阜市内で本と喫茶店と言えば

「フィールド」というくらい(初めてでしたが)

本があるところで、出会いました。ん、待ち合わせてですが。


その前に、7/4のパーティーで、それはそれはいろんな事を知っていそうな方に
お会いしました。

彼は、ヒトを繋げる事に関しては右に出るものはいないくらいの
不思議な魅力があります。

という事で、繋げてくれました。 ワーイ!




みなさま

これを知ってしまったら、オーナーさんの粋なセレクトに
目が離せなくなってしまいますよ◎

私はいつも、カバーを眺めては全部家にあるかのような夢に陥ります。

しかしそんな夢が、


叶うのです!


ん、叶うけど、うちの店で売るから

やっぱり夢は夢なのです!



ややこしいので、簡単に言うと、

こちらの「徒然舎」さんから本を委託して MauaDelicatessenで販売いたします。

しかも、お店用ということで2つのフィルターを通して厳選された本が並びます。



例えば「カットが優れている食紀行」という視点で、オーナーさんがヒットしたもの、

まさに 食と旅 のいいとこどりです。


本当に惹き付ける要素をたくさぁーんお持ちの方なので、


10/10のパーティーに参加される方は、

お声をかけてみてくださいね◎気さくで笑顔のステキな方です*



その時は、ちゃんとご紹介いたしますね◎


それではどうぞ
お楽しみに!!


Everybody let's shake your hands! 
[PR]
# by mauadelicatessen | 2009-09-01 00:00 | 古書のお知らせ
地球の中にある お店の位置
にほんのまんなか




岐阜は 日本のおへそです。


体のまん中にもおへそです。


そこには

木蔭があったり、
イスがあったり、
ぽっけにしのばせた本があります。


Mauaは、

いろんなヒトを受け入れる
セントラルパークのような
こころ無限に拡げれる場でありたいです。



ご飯もろくに食べる事のできない子どもたちが沢山います。
彼らは、世界の歪みから罪もないのに苦しんでいます。
そんな子どもたちと共に、ごはんを食べたい。
同じ輪で囲みながら、みんなでおむすびを食べたい。
と、常日頃から思っています。

おむすびは夢でも、
一食分20円の寄付はおつりでできそう。

その20円は、さらにお買い上げ商品の中に入っていたり
容器持参によるポイントが貯まり、寄付ができたりします。


買うアクションによって、
救うムーブメントになる。



いろんなことの 入り口を広くして
そこからアイデアがまたぶつかり合って
新しい閃きの灯りに照らされながら、

万物が共に歩いていけたらと
願っています。



私の考えによらず、
みなさんのちょっとした意見があれば
いつでもどこでも何度でも聞きに伺います!

そして、常に新しい情報を更新していければと思っています。


2009 処暑

[PR]
# by mauadelicatessen | 2009-08-22 00:00 | 営業案内