MauaDelicatessen 無添加デリとおむすびのテイクアウト専門店 不定期で営業しています
by mauadelicatessen
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Opening Party ありがとうございました!
e0189214_22579100.jpg無事開店!


ほんの少し時間を作れたので、やっと更新です!

パーティーにご参加のみなさま
先日は、本当に本当に 岐阜矢島町までおいで下さいまして
誠にありがとうございました!!!!


名前のとおりに、たくさんの花に囲まれ そしてステキな笑顔に囲まれ
お天道様にも恵まれ、なによりも「お腹いっぱい!」という言葉がとても嬉しかったです!

すばらしい 二度と味わえないこの夜を
みなさまと過ごせた事 本当にほんとうに(本当に以上の言葉はないのか、、)
一生忘れません!!!



思い返せば、私が大学の研修でヨーロッパに行ったときでした。

そこにはとてもステキなスープバーがありました。
その一瞬でスープ屋になろうと思い立ちました。

「スープ最高!」と思い、3年の月日が流れ調理師専門学生中に
「スープストック・・」でバイト。
温度管理、トッピング、冷製スープの塩加減、、、などを覚えました。

てっきりスープ屋さんになるはずだった夢が、
ダンス白州、山梨へ行ってたくさんの料理を作っていたら、
「おむすび・・・っていいな。」
と単純に体のいたるところでふっと感じます。

それを感じながら、体にたくさんの転機が訪れ、
まるで生まれ変わったように走り出すことになります。

それからはあっという間でした。
全て直感でした。

流れた月日は早いけれども
この手に抱えた大きいざるの中には、

私の一番おいしいと感じるおむすびを 
いくつも結んで山盛りに積んでいます。

おいしい新米のおかげであるし、おいしい塩、おいしいのりのおかげです。

おひつに入ったご飯たちは、いつも仲良しで 寄り添ったり適度に離れたり、
そんな風にしておひつの中で過ごしています。
おむすびを作り出すと、お米一つ一つが
体育祭でやったピラミッドのように 隙間をあけて手と手を握って
「それぞれの存在は不可欠なんだよ」というアピールして「もちっもちっ」と言っています。

ここでにんまり嬉しくなるのです〜。
ああかわいい・・と我が子を想うように思いひたる。。


こんな毎日、一週間を過ごしました。あっというまに。
ゆるやかそうで、実は鍋もオーブンも頭も手も耳目鼻口全てせっせと稼動してるのですが、
何よりもほんとうに楽しくて忙しくて幸せです。


これからは、もっと更新をしていきまして
ご来店の際にご希望のメニューが常にあるよう 努めていきたいと思います。


今はまさにかぼちゃ。
ホッ ックホク!のかぼちゃに、なんてしっとりしたさつまいもなのでしょう。
お野菜、ほんとにおいしいです!

そして力の源、豚の角煮が本日どーんと出来上がりました。
ほんとにどーん!です。



それではまた^^



月がまた満ち始めました。

みなさんの良き新しいスタートを、応援しています。




see you
[PR]
by mauadelicatessen | 2009-10-20 00:00 | イベントごと
初 受け取り日でした!
本のみなさんは、背筋を伸ばしています。

e0189214_23494230.jpg



















徒然舎さんのおうちから、

一斉にやってまいりました「Mauaならでは」のみなさんがた。

ようこそ!
ようこそ!

さあくつろいで*
さあさあここが、旅立ちの第一歩だよ*


よくおいで下さいました。
徒然舎さん、ほんとうにほんとうに
なんてセレクトが、あー言葉では表せません!

すんばらしいです!

そのサンドイッチの中には、ちゃんと和からしの存在があって

なんとういか

ゴールキーパーみたいな!


「受け止める!」
(私のいろいろ注文したジャンルをみごとに)

受け止めてまた遠くへ「ホイ!」と投げる!
(「ホイ!」とMauaにやってきて、またどこかへ・・・)

そう、和からしは
そんな存在。

あなたがいなきゃー 始まらないんです。

キーパーさんに、守るとこ守る。じゃなくて
        しかと的を得るようなズバリ感のある「そうそれ!」というような
        そう、それなんです!



とにもかくにも、一見以上の価値有り。



「サラリーウーマンの食事」



ってなに?どんなの? そうなの?やだすごい! おいしいのか!? ええー!



なんて思ったら、一期一会です。

お家へつれて帰りましょう。


とにかく、「おもしろいー!」
そして、「選び方に脱帽!」
いいツボ、刺激になります!

こうして、Maua店主は 
納品された本を、「うしうし」とばかりに片っ端から
売れぬうちに読んでしまおう・・・と 企んでいるのでした。
にんまり。



「ミナサンニお会いデキルノヲ、とても楽しみニシテイマス」
        
ーーーーーーーーーーーーーーー古本一同より

(徒然舎さん、納品時 とってもとっても楽しそうで
 わたしとってもとってもウレシかった  笑顔伝染病でした  やー 大ファンです!)
[PR]
by mauadelicatessen | 2009-10-08 00:00 | 古書のお知らせ