MauaDelicatessen 無添加デリとおむすびのテイクアウト専門店 不定期で営業しています
by mauadelicatessen
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
東京での日々
お久しぶりです



こんにちは、みなさま。


お久しぶりです。
今日は岐阜でのんびりとした一日を過ごしています。
やっぱり、岐阜はいいですね。 
この一言に尽きますね。(帰省するたびに言っています・・・)


東京へ引っ越して約5ヶ月、最初はなれないことの連続でしたが、
改めて今の職場にお勤めすることができて本当によかったと思います。

私は今、[イースト東京]と呼ばれる江戸の古き良き下町の底力を感じながら、
美術館やギャラリーなどの波が流れている、清澄白河地区周辺で暮らしています。


日々の生活は、主にお米の精米・販売をする本店と、
おむすび専門店である支店で調理をしながら日々勉強しています。
2店舗を行き来し、今までの力を生かしつつ、新しくお米の知識を吸収する毎日です。


本店では具の仕込み、お惣菜も調理しています。
こちらのオーナーは、奥さんであるマネージャーとお二人で両店を経営し、
繁忙期は自ら、それも夜通しで仕込みをし続け、毎日休みなく早朝(5:30!)
からお店に入られます。ですがこれはほんの一握りの仕事。
オーナーは日々精米に力を入れ、飲食店のお米の監修、産地への視察など、
全身全霊で動き回っています。それでも必ず一人ひとりの成果を目で確かめ、
さらに厳しい指導を欠かせません。

本店のみ休日の日曜日だけは、オーナー、マネージャー共に
必ず午前中で帰られ、家族の時間をとられます。
このバランスが本当に素晴らしいなといつも思います。


年末年始、3月後半の春休みとGWの目まぐるしい繁忙期を乗り越えて、
最近は少し落ち着きを取り戻し、確かな足取りを感じつつ心地いい日々を過ごしています。


お米も、新しい品種に会う度に「キュン」と気持ちが上がります。
おむすびを作る時間も非常に多く、もっともっと理想に近づいていきたいです。


さてさて、肝心のブレンド米。
...まだまだ、まだまだ先のお話。
なのですが、私のなかでその「ブレンド米」という確実に目指したいものがあるおかげで、
その周りにある色とりどりの世界を知ることができて、本当に幸せです。


お米の姿、かたち。
お米の先祖代々の、歴史。
お米の各県ごとの在来種。


やりたいことを上げればきりがないですが、
日本に生まれたこその、その根っこをこの先死ぬまで掘り下げてゆきたいです。



こんなに真正面な文、久しぶり。
なので、
お次ぎはこの先の活動予定をお知らせいたします。



Maua
[PR]
by mauadelicatessen | 2013-05-07 00:00 | お知らせ
<< 今後の活動予定 Mauaで活躍する大切な仲間た... >>