MauaDelicatessen 無添加デリとおむすびのテイクアウト専門店 不定期で営業しています
by mauadelicatessen
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
4月のご報告とGWぅ〜
4月の竹皮・マイ容器の集計



の前に、、、もちょっとおしゃべり減らして書こかしらん・・・
肝心の重要事項が、隠れてしまうまぁ


さて

まずは、4月の 竹皮・マイ容器の集計です。
先月は、泣きそうなくらい多かったです。
うるうる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●おむすびの竹皮の返却・・・298枚

●マイ容器持参・・・88個


割引分を寄附に充てられた方の分・・・62個
(20円の寄附となります)

ということで、510個 =5100円の寄附金を


国境なき医師団の医療チームによる、
東日本大地震:救援活動への支援金と致します。

[5/10の活動]ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東日本大震災:被災者への心理ケアを継続

MSFは、宮城県南三陸町の馬場中山地区に30人が入居できる仮設住宅を準備。
設計、資材提供、施工指導を行った。仮設住宅の計画段階で、避難者の多くから建設に直接
関わりたいとの強い要望があり、25人の地元住民も参加して、当初の予定よりも早く5月4日に
完成にこぎつけた。また、6人の日本人臨床心理士は南三陸町の避難所で、被災者自身が
心理的支援や個別の治療を必要としている人たちを見つけられるよう支援する活動も行っている。

公共スペースでは、ストレスへの対処法のほか、
子どもをもつ親や高齢者を介護する避難者向けの情報も提供している。


Great Tohoku Quake: MSF continues psychological services for earthquake and tsunami survivors(10 May)

MSF has also designed, provided materials and managed the construction of a temporary housing shelter for 30 people in Baba-Nakayama, Minami-Sanriku, Miyagi prefecture. Completed on May 4th, the temporary shelter will reduce the overcrowded conditions at the town’s main centre. During the planning phase, many evacuees expressed a strong desire to be involved in the construction of the centre, which led to the facility being completed by a team of 25 locals well ahead of schedule. The team of six national psychologists is also providing educational activities at one evacuation centre in Minami Sanriku to help survivors living in the centre identify those in need of psychological support and individual treatment.

An open booth provides information on stress-coping mechanisms as well as specialized information tailored for parents and evacuees taking care of the elderly.
e0189214_161589.jpg

地元住民主体で、仮設住宅の建設が進んでいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岐阜やお店に来て下さる方の中で
少しでも多くの方が
おむすび食べて 心休まるといいな 。

お店は常時、明かりが程よい感じになってます
展示中の天野入華ちゃんの作品は、明かりが活きています。 息してる。

そんなLINKの展示は今週末までです。
みなさまどうぞ ご覧下さいね。



5/1(祝・日)のみどり市、
5/4(祝・水)のひるがのクラフト展


ご来店頂き ほんとにほんとにありがとうございました!

GWは、たくさんの方にお会いでき 
とっても楽しかったです!
なにが印象的かというと、やっぱり スタッフのみなさまの温かいところ・・・
その心に触れると、きゅんとしっぱなしでした。

参加されたお店や個人の方々も、 自然と話が膨らんで
またまた刺激を一杯もらったのでした*


みどり市ではたゆたうさん!リンゴジャムがめっちゃんこ美味しかったです!
ブースがお隣だったcafenotariさんは、近々行きたいお店のひとつです!
小雨で聞けたライブの音は、うるうるぴちぴち 水玉のような音でした!

ひるがのではチーズやブッセやアイスが美味しそうだった*
かおりんのブースは、いろんなものがあって賑やかで、
ひとつひとつ 想いがいっぱいつまった 後から後からポワンと温かくなるきゅんとするもので
あふれてた♪
糸カフェさんの豆乳カフェオレも、あの場にぴったりな ほんとぴったりな
美味しさ そして 優しさ。
おなかぐうぐうの私を救ったティダティダさんのネギ豚丼は、2杯食べれた・・(美味しかった!)
そこにいるひとのいい〜顔が、しみじみ思い浮かぶ 連休でした^^

本当に

ありがとうございます みなさま〜*


また 長くなったところで

さよなら さよなら はー さよなら〜 


まうま
[PR]
by mauadelicatessen | 2011-05-12 00:00 | 営業案内
<< 新しい季節の紅茶が入荷しました。 5月の営業案内 です! >>