MauaDelicatessen 無添加デリとおむすびのテイクアウト専門店 不定期で営業しています
by mauadelicatessen
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
9月の営業案内
9月の営業案内


お休みは、

定休の水・日と、

16〜27はロシアへいよいよ行って参りますので、臨時休業です。



こんなに休むなんて、ほんとに 申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、
決めた以上、知らない味をたくさん覚えて帰ってきます!

28日 火曜日は、おなじみカレーの日ですが、
   今回はボルシチにする予定です!!!  わ−い!


そして、


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月の容器の集計です。


8/1〜8/31
●おむすびの竹皮の返却・・・78枚

●マイ容器持参・・・41個



ということで、109個 =1090円の寄付金を

国境なき医師団の方へ
募金いたします。



8月は、そして今も 異常な暑さですね。

昨日は岐阜で38℃だったみたいですが、
夜の風と虫たちはがんばって秋を演出していました。(秋、こーい)


いつもマイ容器を持参して下さるお客さまで、
今回はお重をもって来てくださいました。中にはお手製の仕切りがあり、
木でできた手のぬくもりを感じるステキな雰囲気。

そのお重は、和菓子屋さんでお菓子を買う時に使う用だそう。
たしかに和菓子って、かくかくの丈夫な紙箱に入ってます。
昔から使われている、漆塗りの器だとか、木箱やあじろの箱などをはじめ、
日本の伝統はやっぱり使い続けてこそ、価値が分かるものだなあ、としみじみしました。


また、お昼用にお惣菜をご用意致しましたお客さまも、
とてもステキな漆のお重を御持ちくださり、見せて頂いた瞬間ふわあっ・・っと
ことばが出ないほど感激っ
艶やかな存在感に、ドキドキ、お惣菜を入れるときも、ドキドキ、
だけど、この器に対する緊張感はどんなときも忘れないようにしようと
改めて実感しました。


そうそう、岐阜は 本当にステキなまちです。
暮らしの中にある道具や習わしが、たくさんあります。
しかも、日本の一番いい「心」の趣きをたっぷり含ませていて。

会う方会う方、本当にほんとーに、ステキな方ばかりなのです・・・うう(涙)

そうそう、
ギャラリもいっぱいありますよ。

一番近くは ギャラリーなうふ現代さんです。
昨日、9/4〜 篠原猛史さん、京都在住の作家さんです。
奥様も作家さんで、私の大好きなご夫妻です!

またこれから、いろいろなお話もしながらブログもがんばりたいと思います。



いつもいつも、ありがとうございます^^
[PR]
by mauadelicatessen | 2010-09-05 00:00 | 営業案内
<< ついったー・・・ぁ ただ今携帯電話は繋がります。と、 >>